自宅でヘナを上手に染めるコツは?

まずは、ヘナをお湯で溶かすのですが、そのときは「ぬるま湯」で溶かすようにしましょう。
溶かすときに使うボールは金属製は避けてください。まれに金属反応を起こす場合があるようです。
ぬるま湯以外にも、マッサージオイルやエッセンシャルオイルで溶かすと、染めた後のキシキシ感が緩和されますよ。

ヘナを塗る前には、あらかじめ霧吹きなどで髪をぬらしておいたほうが良いでしょう。染まりやすくなりますので。
ヘナを塗るときは、できるだけたっぷり丁寧に隙間なく塗るようにしましょう。ヘナは塗りすぎても、地肌を痛めることはありませんのでご安心下さい。
塗り広げていくのではなく、塗りこんでいくような感じで全体にまんべんなく塗るようにしましょう。途中で表面が乾いてきたら、再度霧吹きで髪を保湿してあげてください。

塗った後は、タオルやラップで包んであげて冷えないようにしましょう。
放置時間の目安は1時間くらいですね。トリートメント効果を期待される方は2時間くらい放置してもOKです。

最後は、シャンプー&リンスでヘナを綺麗に洗いながらして完了。
ちょっと面倒と思われるかもしれませんが、地肌と髪を健康に保つためにぜひトライしてくださいね。

by かまちゃんさん

PR

白髪染めに自信!お客様の声から生まれた、ラサーナ ヘアカラー
しっかり染まるのに、 髪や頭皮を傷めにくい!天然由来トリートメント成分がダメージをしっかり補修します

ページトップへ