ヘナと普通のヘアカラーはどう違うの?

ヘナは普通のヘアカラー剤と違い、髪の毛を痛めません。
通常のヘアカラーは、髪を薬品で一度脱色し、さまざまなカラフルな色素を着色して、お好みのカラーを出しています。
化学反応によって強制的に髪を脱色し、着色するので、どうしても健康な髪質を痛めざるを得ません。

ヘナの場合は、天然原料が髪のタンパク質部分に付着して色を入れていくので、毛髪を傷める事は無く、むしろトリートメント効果があり、染めていくたびに健康な髪になります。
また、通常のヘアカラーでは、頭皮に付くと取れないと言う欠点がありましたが、ヘナはたとえ地肌に付いてもシャンプーできれいに落とすことができます。

ヘアカラーによる痛みが気になっていた方には是非おすすめです。

by Machiさん

PR

白髪染めに自信!お客様の声から生まれた、ラサーナ ヘアカラー
しっかり染まるのに、 髪や頭皮を傷めにくい!天然由来トリートメント成分がダメージをしっかり補修します

ページトップへ